セルライトの予防

 セルライトはやっかいなものです。セルライトはできてしまうとなかなか消えませんね。わたしも一時期たくさんのセルライトはありました。あまり太っているほうではありません。しかし、太ももや背中に多くのセルライトがありました、こうしたセルライトはなかなか消えません。背中の場合は見えないので気にならないのですが、太ももや嫌でも目に入ります。これは嫌でした。また、自分だけではなく他人に見られるのも嫌ですね。スカートをはく場合には電車で座ったときなどに太もものセルライトが目立つ場合がありました。これは恥ずかしい思いをしました。やはり、セルライトは他人に見られたくないですよね。女性ならこの気持ちがよくわかると思います。みなさんはどうですか。やはり嫌なものですよね。できるだけセルライトをつくらないようにしたいものですね。しかし、なかなかセルライトは予防できないかもしれません。セルライトの原因はあまりわかっていません。だから、予防方法にも決定的なものがありません。
 ここではセルライトの予防方法のなかでも比較的効果のあるものを紹介します。ここで紹介する方法は自分で試したものや知人が試したものです。だから、はっきりした効果があるものだと思います。なかなかこうした情報を自分で探すことは大変です。だから、せっかくの機会ですのでこのサイトで勉強をしてくださいね。わたしは健康クリニックで勤務しています。そこではセルライトの問題を持っている人も多くいます。そこで試してもらった方法や自分でやってみた方法などをここで紹介します。まず、よく行った予防方法は運動です。太ももは運動不足になるとセルライトができてしまうという説があります。これではいけません。しっかりと運動をすることが必要ですね。
わたしも運動をしっかりとしました。太ももを動かす運動がおすすめです。わたしの場合はサイクリングをしました。サイクリングでは太ももを動かしますので効果的だと思います。ただ、あまり必死で運動をすると太ももに筋肉がつきます。女性の場合は太ももが逆に太くなってしまいますので危険ですね。できるだけゆっくりのスピードで運動をしましょう。少し身体があつくなるくらいでオッケーですね。筋肉がつかない程度のちょうどよいバランスが一番ですね。このバランスを見つけてください。
 お風呂に入ったときにお湯のなかでマッサージをするのもよい予防です。セルライトは皮下脂肪を動かしておくと予防できるという説があります。この説では皮下脂肪を動かすとオッケーです。だから、お湯のなかでいっしょうけんめいマッサージをしましょう。すると、皮下脂肪がたくさん運動をします。すると一か所に皮下脂肪が集まることもありませんのでセルライトを予防できるかもしれません。

セルライトを知るサイトTOPに戻る

セルライトを知るサイト
ページのトップへ戻る